子供に持たせるGPS選びのポイント

子供が小学校に入学するタイミングであったり、塾に通い始めて帰宅が遅くなるから等の理由でGPSの導入を検討する事例が増えています。今は地域全体で見守るような時代ではありませんので、子供の安全を確保するために保護者は気を使わなければなりません。GPSなら位置情報を取得することに特化していますので、携帯電話を与えるよりもシンプルですし安く済みます。費用をもっとも重視するケースでは、月々の費用が2百円程度とかなり抑えられているものも登場しており、故障が発生した時の交換手数料も高くはありません。

使っていくうちに壊れることはありますので、きちんと保証がつけられているものが安心です。居場所を知らせたい時に本体のボタンを押すだけで通知がいくような設計になっているものは、子供側から緊急の時に連絡ができると人気があります。GPSというと保護者が居場所を確かめたい時に使うイメージが強いのですが、何かあった時に子供が知らせたいケースもあります。面倒な操作が必要ではいざという時に使えませんが、シンプルさがうりのGPSですのでどれもボタン一つで連絡できるようになっているのが特徴です。

過去の行動履歴を記録する機能が必要なら、搭載されているものを選びましょう。行動履歴が分かると日々のパターンが見えてきて、少しでも普段と違う動きがあるとすぐに把握できるようになります。普段はいかない場所に立ち入ったりしてリスクがある時に知らせてくれれば、その都度対応できます。キッズのオーバーオールのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする